2017年3月21日 (火)

17342969_1308897495868447_358724634いろいろなことがどんどん進んでいるがなかなかそのいろいろに乗れない自分
時間ももちろんどんどん進む
やばい
写真は反省会&作戦会議
毎回濃い
胆振振興局でお世話になったKさんとここで再会してお世話になっている。
 
昨日はみずほ館で黒千石きなこのおはぎ作り会だった。お休みだったので親子連れの参加が多く賑やかだった。
できたものはおはぎ?という変わった物体もあったけどみんなおいしい!とお腹に収まり残りを大切そうにお持ち帰り。
今後の提案も参加者からあり 今年はゆるーく続けたい。
 
18日は中学サッカー部解散お疲れ様会。
部員が少なくて長男のときに何とか復活したサッカー部が地元にクラブチームができその役割を終えてお世話になった方を囲んでのお疲れ様会。
振り返ると本当に大勢の方にお世話になりながら部活を何とか続けてきたという歴史がある。
中学の校長の裁量も大きかったと思う。今まで続けてこられたことに感謝だ。
少年団でサッカーをやっていてもその次につながらないという昔。
こうして続けられる環境のため本当に多くの人のかかわりがあって今がある。
その中でも外部コーチとして長年支えて頂いたIさんには感謝しかない。
4男はこの会の為函館から帰省して次の日朝のJRで帰っていった。
この日は夫も参戦して我が家は4名参加。楽しい夜だった。
 
日曜日は札幌で映画を見てきた。
東京で監督のお話を聞く機会があった。
東京でしか見られないと思っていたが札幌で上映会があるというので急きょ参戦
映画の後 実家の母とゆっくりショッピングでもと思ったらこちらは断られる(-_-;)
映画は新地町という町の漁師さんを震災後から追っている映画だった。
現在まだ8パーセントまでしか漁獲量が戻っていないという。
とる準備はできているが私たち買う方の準備ができてないという。
福島産といううと買うのに二の足を踏む私たちのせいで漁師でありながら魚を捕れないという。私たちももっと学ばないとだめだなと思った。
映画後の監督と大学の先生のトークがよかった。
より深く映画を感じることができた。
会場空きがたくさんあってもったいなかった。
4月22日は岩見沢で上映されるそうだ。
多くの人に足を運んでほしい。
今週はまだいろいろあるな。
まずはきなころ作りに行ってこよう(^O^)/

2017年3月14日 (火)

怒涛継続中

今日も写真が入らない
アンガスカップも終わり4男が帰ってきて今朝函館に帰っていった。
このところゆっくり参加できなかったアンガスカップに今年は朝から最後まで参戦
9時から17時まで 長い!!
18チーム参加して賑やかだった。
17158899_1478873105458616_7122133_3k今頃写真入るし(-_-;)
小学生から大人まで最強世代決定戦。
今まで得点票をつけてくれてたHさんが先月亡くなって寂しい限り。
今年は自分がやったが間違い続出
久しぶりでつけ方も忘れてるし
久しぶりの顔がそろってほんとここは同窓会だ
 
4男が昨夜帰ってきた。安着祝いということでお寿司屋さんへ。100円寿司は小さくて満足感ないとかでまあ~食べる。
私は朝から掃除等でぐったりで外で食べるのはありがたいけど この食欲。私はお寿司苦手なのでほんの少し食べたが5人で99皿 +ビール、みそ汁‥でいつもと変わらない。
満足感という点ではやっぱり100円寿司はうち向きじゃないかな
 
今日はきたひとの役員会。
この夏のフォーラムや次回について相談する。
そろそろ出かけなくては
いろいろやることが片付いて身が軽くなってきた。
いろんな人の協力のおかげだ。
ああ、うれしい(^O^)/

2017年3月 1日 (水)

怒涛

この頃味噌作りまくりでみそ作り広め隊としてはうれしいことなんだけどここまでくると正直つらい
他のことができなすぎる
味噌を作ると同時に発生する麹を作るという作業も目白押し
今日できた麹もほとんど使ったので在庫5キロ
また明日から麹仕事だ 私はほかの用があるのでAさん出動だ
後2回作ればなんとか最後まで持ちそうかな?
後3回かな?
今日は千歳の幼稚園のお母さんグループ。
3回目とあって手慣れたもので昼食にパンを作ったが 終了早かった。
昨日のこども園の保母さんたちも140キロ以上の製造だったが手際が良くて助かった。
味噌の酸味が付いた話になって 今年は私の味噌も少し酸味があって味噌汁にしたら気にならないんだけどこれは解決しなくてはならない問題。
たるに詰めておしまいじゃなく 味にもっと責任持ちたい。
今回は皆さんに強く涼しいところにおいてくださいとアナウンスしている。
今の住宅事情ではなかなか難しいんだけど 暖かすぎはまずい
いい糀ができているのでみんなおいしい味噌になってほしい。
昨日仕込んだ甘酒が甘すぎる。
今日は砂糖代わりに調味料として入れてみた。
ぶつぶつを気にしなければ味はいいようだ。
やっぱり温度だな
 
試作中のごぼう
中々思うような食感と味にならなくて思い切って材料をシンプルにしてみた。
これがなかなかいい感じ。
お菓子作りの得意な人のアドバイスもありこの路線で何とかゴールまで頑張りたい。
さ、とっとと寝るぞ!
 

2017年2月23日 (木)

もう一息

みそ作りも後半に入っている
昨日はAさんが担当で皆さんと一緒にみそ作り
昨日は私の知人も多く参加できず残念だった。
26日はみそ講習としては最終会だがそのあともグループでのみそ作りが続く。
今日は麹の仕込みをした。みそ講習が好評で麹の在庫が心配だ。
明日は25日の女性の集いで販売するシフォンケーキを作る。
町内の卵を販売している農家を当たったが卵が足りなくて何とかレストランみやもとの卵にたどりついて100個確保できた。
明日はシフォン焼きまくりだ。
 
月曜から昨日まで東京へ行ってきた。
全国農村愛土生活研究会に出席するためだ。
名前は仰々しいが全国友の会農村会員の全国大会だ。
4年に一度開催され全国から農家会員が集まる。
今年は若い人たちのはつらつとした姿に元気をもらい高齢の皆さんの素晴らしい活躍に感動した。
友の会の会員の会だからこその話し合いもあり 暖かい空気の中での2日間だった。
そういう中にいさせていただき感謝しか思い浮かばない。
友の会の中央部の皆さんの 農業が大事なんだと揺るがない信念の下14回も続いてること、今回は農家会員の皆さんを友の会の聖地へお連れしたかったと池袋の明日館が会場になったこと、農業から一番遠い東京で開催して多くの農家会員じゃない皆さんに傍聴してほしかったとと多くの思いが実現し、実際素晴らしい思いのこもった会になった。
東京の会員の皆様のサポートも素晴らしく緻密な会の運営がスムーズにできたと思うし、いただいた食事も心がこもったあたたかい食事だった。
自分が結婚して学んできた根本がやはりここにあると再認識した。
ここに集う皆さんの農業は北海道の農業しか知らない自分にとって全国の農業の縮図なようなもので、アンケートの結果を見てもそれが裏付けされる結果となっている。
以前のこの会でそれに気づくことができ、今年のアンケートで恐ろしく高齢化が進んでいることも 日本の農業の現状とリンクしていた。
年金をつぎ込みながらの農業は自分にとって想像もつかないが そのように農地を守ってくださっている方がたくさんいる。
農家、消費者としてじゃなくお互い生活者としてお互いの距離を縮めようとした2日間でもあった。
なかなかゆっくり話をすることができない友人と時間を忘れておしゃべりすることができた。彼女の考えの深さに毎回驚くが今回は打ちのめされるほど感動した。
何のために農業をするのか明確だ。だから今やっている彼女の行動すべてが理解できる。こんな素晴らしい人が友人で誇らしい気持ちだ。
そこで育つ彼女のこどもたちの成長も楽しみだ。
やはり友の会はあったかい。
それを再認識した今回の全国愛土生活研究会だった。
さ、明日から頑張ろう(^O^)/
 

2017年2月20日 (月)

もう20日だ(@_@;)

とにかく毎日が早すぎる
もう20日
今月は28日までなのですぐ3月ではないか
完全にスピード乗れてない
置いていかれ感満載だ
今日は苫小牧の町内会の皆さんがいらしてみそづくり。
大型バスで40名ほどが来てくださった
お父さんと子供の会という事でたくさんのお父さんが来た
多分今までで一番の男性率だわ
子供たちとお父さん、なんだかいい感じ。今のお父さんみんなやさしいわ~
普段20名を定員としているのでその倍の人数、ごはんをどう座って食べようかいろいろ試して何とか収まった
もう40名はいいかな(-_-;)
いろいろ気を使っていただきこちらで足りない子供のサンダルなど持参していただき助かった
16708192_1086723088121632_426783577おいしい味噌ができるとうれしいな
今週はきたひとネットのフォーラムがあった
役員の皆さんの動きがすばらしく2日間何とか乗り切った
自分たちで内容作りをしてこんな風に大きなフォーラムをひらくことができるなんてほんとすごい。
今年は継承についてのあれこれがちりばめられたがアンケートを見ても地域の存続について問題視して考えてる人が多いことが分かった。
企画って楽しいけどどうしたいかをしっかり持っていないと 迷走する。
リーダーのリーダーシップがすばらしくてほんと内容充実したフォーラムになったと思う
みんなと反省を共有して次につなげなくては
 
4男からSOS
オーストラリアに行って1週間になるがお金がないそうだ。
カード生活を予想して現金をあまり持ってないそうで困ってるそうだ
まったく困ったやつだ
確かにアメリカでは厳禁ほとんど使わなかったがオーストラリアでは結構使う場面があるそうで1週間で使ってしまったそうだ。
まあ、自分で何とかしてもらうしかないんだけど ほんといろいろあるな~
向こうの生活は朝7時にホームステイ先を出て学校へ
1時まで授業でそのあと地元のサポートしてくれる学生がいろいろ案内してくれるそうだ
中国人とモンゴル人の中に日本人一人だそうで みんな日本の話を聞きたがるとか
まあ、勉強するにはいい環境らしい
 
明後日から友の会 農村部会だ。昼の飛行機だったが明日は午後から荒れるそうで午前中に行くことになった。
運悪くどさんこプラザ送り、給食配達、米がない、とまあ明日も朝からいろいろやらなくてはならない。今は留守中の食事の支度をしている
洗濯機が壊れて今は子供が使っていたやつを物置から出してもらって使っている
壊れた洗濯機が玄関にどかんとある
これは重たくて一人では動かせない
帰ってきてもここにあったらいやだな
まずはとっとと終わらせてお風呂入ろう
 

2017年2月10日 (金)

もう10日

また写真が入らない。
この頃の日差しの強さ、明らかに春に近づいていると感じる。
まだ2月。ちょっと気が早い(-_-;)
 
昨日バタバタと4男がオーストラリアに旅立った。
大学の単位の為留学をしなくちゃならないそうだ。
留学が必修科目なんて初めて聞いた。
このタイミングで行くのもどうかと思う。教員採用試験の前に1か月の英語漬け。
まあ、4男の人生だ。彼が決めたこと。
出かける朝、日本らしいものを作る気にもならない私を 全く気が付かないやつだとかなんとかいう夫。
日本のものがしばらく食べられないのに・・・うんぬん
たった1か月、食べようと思えば何でもあるんじゃないかと思うがとりあえず卵焼きを作った。
座って私も食べようとしたらない。
4男一人で卵3個分食べたそうだ。食べすぎだから(-_-;)
 
3月の13日に帰るそうだ。12日はアンガスカップ。おしい!
この週には中学部活の解散式もするそうだ。
長男からお世話になった中学部活。
多くの人の支えで続けてこられた。
特にIさんにはお世話になった。
彼のおかげで苦しくても頑張る先にある喜びも知ることができた。
そんな体験なかなかできるもんじゃない。
感謝しかない。
 
今日も麹を仕込んだ。
麹の仕込みをしながらおからクッキーの製造も。
じみ~に売れている。ありがたい。
 
味噌講座が盛況で麹の製造をしっかりしなくては足りなくなる。
油断しないで作り続けなくては
 
無事?総会も終わり今年の新年会は子供たちが多くて賑やかだった。
子供たちの成長を見られる幸せを感じる。
恒例豆運びの上達ぶりに驚いた。
黒千石大豆を箸でつまむにはちゃんと箸が持てないとできない。
小さい時からちゃんと箸が持てるようになるしココカラ恒例豆運びはシンプルだけど盛り上がる。
12670147_548323058683599_1185587348   あ、今頃写真入るし(-_-;)
これはいつのかな~
豆運びのデモンストレーションをやっている
 
今月は週末はすべて味噌講座だ。
私も27日に農家仲間と味噌を作ることになっている。この時はパンを一緒に作る。
若い人が加わって2回に分けることになりそうだ。これはうれしい悲鳴。
仲間が増えるのは大歓迎だ(*^-^*)
今年の味噌講座はAさんに任せて私はほかの仕事をしている。
少しづつ自分の仕事を減らして体調整えたい。
まずはゴボウ完成させなくては。
前回試食アンケートきれいに分かれてしまい どちらへ進むか迷う。
まずはまたいろいろ作ってみよう。
地味3兄弟完成まで頑張ります。
 

2017年2月 5日 (日)

今日も2桁

Dscf1514s
2桁の冷え込みはやっぱこたえる
今年は寒い日が多くてうちの薪 なくなるの早い(-_-;)
今知人から来たメール、今-31度だそうだ。
-30度は未体験。どんなふうになるんだろう?
写真はうちの冬の靴
今はスノーシューというらしいが かんじきだ
うちはじいちゃんが建てた小屋の雪下ろしの時にはく
古い小屋なので屋根に穴が開く(@_@;)
 
今年は雪が多いのでこれはいて山へ行ってみようかな
今日は追分でアイスキャンドルとコンサートのイベントでココカラも出店させていただいた。
たくさんのお客様にいらしていただき感謝だ。
ゴボウの試食もしていただいた。
いろいろな人に食べて頂くが好みがバラバラで次の試作が悩ましい。
今回ドーナツを1単位だけ作った。なぜか膨らまない。
シフォンを型から出すときに失敗するしもちは部屋が寒くてすぐ固くなるし、だめだめ炸裂だ。
明日はというか今日はココカラの5回目の総会だ。
しっかりみんなで昨年の反省を踏まえ今年の活動を相談したい。
総会の後は新年会で餅つきだ。
今年も子供たちがたくさん来てくれる。
本当に子供は地域の宝だと思う。
めんこい子供たちに会うのが楽しみだ。
なんとか総会資料も印刷終了した。
これから閉じてとっとと寝よう(^O^)/

2017年2月 1日 (水)

毎日寒い

O0480036013855439841連日麹の仕込みしています。
今年の味噌講座の申し込みが順調すぎて麹作っても作っても足りません。
糀を作るにはコメをとぐところから4日かかります。
昨日もこの蒸し器でコメを蒸して麹仕込みました。
今日は朝、夕その麹をパラパラにして菌の浸透を助けます。
そうすると明日きれいな糀になる予定。
毎回おいしい糀にな~れ♡と仕込んでいます。
 
2月5日の準備もめどがついて何とか総会を開けそうだ。
まだNPOの報告書のほうには手が付いていない。
総会に印鑑をもらわなくてはならない。ふう~
総会までに総会資料を印刷しなくてはならない。
今年の活動は抑えていこうと思っているが いろいろ考えなくちゃならないことも多く正直私の頭のキャパ完全に超えている(T_T)
総会後の新年会は20名にはなったようだ。
皆さんと今年の活動についてあれこれ話ができたらいいな。
ココカラの今年の活動はスタートしているが 果たしてどんな1年になるのかわくわくする。
実にへっぽこな運営で会員の皆様をいつもはらはらさせてしまうココカラですが 今年は事業ごとの責任者を決めて運営することにしたので 改善されると思う。
 
ふるさと納税はまさかの段ボールの箱待ち。
お肉が来るのが遅くてお客様をお待たせしてしまったが 今度は箱待ち。
相変わらずだめだめ全開だ。
 
病院では膝の皿割れてなかった。
ほんと私骨硬い。
まだ痛いけど 少しずつ痛みがなくなっているので時間の問題だと思う。
また転ばないように気をつけよう。
では、今日もいってみよ~(^O^)/
 

2017年1月25日 (水)

やっぱりしばれてます

Dscf1511s牛たちは背中に霜しょって髭にはつららの朝
昨日の氷はやばかった。
3センチ近くあって割れやしない
 
昨日がここでは一番冷えたと思う。
夜中お肉の仕事をしていて 2時半ごろ終わっていざ洗い物しようと思ったら水道凍って出ない。
水を落とそうにも落ちないし 家からお湯を運んだりストーブを当てたりいろいろしたが出ない。
結局朝までそれに追われて寝る暇なかった(T_T)
昨日は麹を仕込むようにお米を洗っていたのでどうしても朝加工センターに行って麹を仕込まなくてはならなくて水道のところへストーブつけて出かけた。
糀を仕込んで帰ると水は無事出た。ほっ
電気ストーブなので電気代が怖い。
昨夜は何もしないで…夕食も作らず(-_-;)…泥のように寝た。
 
今朝はすっきり目覚めて牛舎へ仕事へ行くと氷の上で転んだ。
 
今日も麹の仕事なので出かけたがだんだん痛くなってびっこをひかなくちゃ歩けない。
腫れも出てきた。
明日麹の取り込みをしてドサンコプラザへ今日作った商品を送ったらJA女性部新年会。
その後子供が病院へ連れて行ってくれるというので行ってこようと思う。
割れてたらどうしよう 怖い!!
さ、とっととお肉の仕事行ってこよう(^O^)/

2017年1月21日 (土)

しばれました

今日はカキーンと冷えました。
先日は寒気団が入るとラジオで大宣伝をしていたので心構えがありましたが今朝は無防備で外へ。
牛の水槽の水の張った氷が厚い(@_@;)
オーバーにいうと2センチ
なかなか割れない
やっとこ割って水を入れたら牛たちみんな飲みにくる
みんな氷が厚くて飲めなかったのね。
仲間とパン作りの日なので8時前に家を出たら車の温度計-13度。
あ~やっぱり今日は寒いんだと思いながら進むと安平に出たらなんと-19度(@_@;)
そこからしばらく-19度で追分で下がり始めて加工センター-13度。
結構温度変化あって驚いた。
今日は朝一で明日から麹を仕込むNさんが米とぎに来て30キロのコメをといだ。
自分は今日出来上がった麹の取り込み。
きれいないい糀ができてほっとした。
これから怒涛の味噌講座が続く。麹をせっせと作らなくては間に会わない。
そうしてるうちに仲間が続々登場
豆腐作りとパン作りスタートだ。
ワイワイ話しながらのこの会は楽しい。
昼には牛の移動があって帰宅。
雪があるので育成牛舎から肥育牛舎へ雪の壁の間を牛たち20頭と少し よーいどんで走ってくる。
牛舎を通りこさないように道をふさいでいた3男がいるためなかなか牛舎のほうへ牛が行かないで戻ろうとする。
そんな3男に「小さくなれ!」とか「隠れろ!」とか(さえぎる物何もない(-_-;))怒鳴る夫
うちで一番でかい3男に無謀な要求を怒鳴り散らす夫、思い出すだけでおかしい(*^-^*)
牛舎と牛舎の間多分400メートルぐらい?
普段は脱出しようと虎視眈々とタイミングを見てるくせにいざ出ていいよとなるとなかなか出ない。これいつものことなんだけど やっと出ると雪に顔こすりつけてお化粧(-_-;)
顔白くして走ってくるめんこい子たち。
無事移動できてよかった。
以前牛舎へ入らず道路をどこまでも集団で走り去ったことがあって それは結構なトラウマになっている。
今でもその時の光景 忘れられない。道路に作っていたさえぎる柵の横をみんな通って走っていった。
これまた奇跡的に除雪の雪を置くために作っていたスペースにみなさん収まってそこから無事逆走させて牛舎へ入ってもらった。
あのスペースがなければどこまで行ったのやら 考えるだけで恐ろしい(-_-;)
夕方理事会。
今年の運営についてみんなと話している。
前から言っていたがNPOの仕事から少し離れたいとお願いした。
忙しすぎる。
今年はまずペースダウンしてしっかり足元を固めたい。
NPOには迷惑もかけると思うが急にすべてから離れることはできないので 少しずつとなるのかな。
自分の体と相談しながら頑張りたい。
ほどほどという事ができないばかなので どうしても全力疾走になってしまう。
どうやったらほどほどってできるんだろう?
むずかしいな~
 

«味噌講座始まりました

フォト
無料ブログはココログ