2017年2月20日 (月)

もう20日だ(@_@;)

とにかく毎日が早すぎる
もう20日
今月は28日までなのですぐ3月ではないか
完全にスピード乗れてない
置いていかれ感満載だ
今日は苫小牧の町内会の皆さんがいらしてみそづくり。
大型バスで40名ほどが来てくださった
お父さんと子供の会という事でたくさんのお父さんが来た
多分今までで一番の男性率だわ
子供たちとお父さん、なんだかいい感じ。今のお父さんみんなやさしいわ~
普段20名を定員としているのでその倍の人数、ごはんをどう座って食べようかいろいろ試して何とか収まった
もう40名はいいかな(-_-;)
いろいろ気を使っていただきこちらで足りない子供のサンダルなど持参していただき助かった
16708192_1086723088121632_426783577おいしい味噌ができるとうれしいな
今週はきたひとネットのフォーラムがあった
役員の皆さんの動きがすばらしく2日間何とか乗り切った
自分たちで内容作りをしてこんな風に大きなフォーラムをひらくことができるなんてほんとすごい。
今年は継承についてのあれこれがちりばめられたがアンケートを見ても地域の存続について問題視して考えてる人が多いことが分かった。
企画って楽しいけどどうしたいかをしっかり持っていないと 迷走する。
リーダーのリーダーシップがすばらしくてほんと内容充実したフォーラムになったと思う
みんなと反省を共有して次につなげなくては
 
4男からSOS
オーストラリアに行って1週間になるがお金がないそうだ。
カード生活を予想して現金をあまり持ってないそうで困ってるそうだ
まったく困ったやつだ
確かにアメリカでは厳禁ほとんど使わなかったがオーストラリアでは結構使う場面があるそうで1週間で使ってしまったそうだ。
まあ、自分で何とかしてもらうしかないんだけど ほんといろいろあるな~
向こうの生活は朝7時にホームステイ先を出て学校へ
1時まで授業でそのあと地元のサポートしてくれる学生がいろいろ案内してくれるそうだ
中国人とモンゴル人の中に日本人一人だそうで みんな日本の話を聞きたがるとか
まあ、勉強するにはいい環境らしい
 
明後日から友の会 農村部会だ。昼の飛行機だったが明日は午後から荒れるそうで午前中に行くことになった。
運悪くどさんこプラザ送り、給食配達、米がない、とまあ明日も朝からいろいろやらなくてはならない。今は留守中の食事の支度をしている
洗濯機が壊れて今は子供が使っていたやつを物置から出してもらって使っている
壊れた洗濯機が玄関にどかんとある
これは重たくて一人では動かせない
帰ってきてもここにあったらいやだな
まずはとっとと終わらせてお風呂入ろう
 

2017年2月10日 (金)

もう10日

また写真が入らない。
この頃の日差しの強さ、明らかに春に近づいていると感じる。
まだ2月。ちょっと気が早い(-_-;)
 
昨日バタバタと4男がオーストラリアに旅立った。
大学の単位の為留学をしなくちゃならないそうだ。
留学が必修科目なんて初めて聞いた。
このタイミングで行くのもどうかと思う。教員採用試験の前に1か月の英語漬け。
まあ、4男の人生だ。彼が決めたこと。
出かける朝、日本らしいものを作る気にもならない私を 全く気が付かないやつだとかなんとかいう夫。
日本のものがしばらく食べられないのに・・・うんぬん
たった1か月、食べようと思えば何でもあるんじゃないかと思うがとりあえず卵焼きを作った。
座って私も食べようとしたらない。
4男一人で卵3個分食べたそうだ。食べすぎだから(-_-;)
 
3月の13日に帰るそうだ。12日はアンガスカップ。おしい!
この週には中学部活の解散式もするそうだ。
長男からお世話になった中学部活。
多くの人の支えで続けてこられた。
特にIさんにはお世話になった。
彼のおかげで苦しくても頑張る先にある喜びも知ることができた。
そんな体験なかなかできるもんじゃない。
感謝しかない。
 
今日も麹を仕込んだ。
麹の仕込みをしながらおからクッキーの製造も。
じみ~に売れている。ありがたい。
 
味噌講座が盛況で麹の製造をしっかりしなくては足りなくなる。
油断しないで作り続けなくては
 
無事?総会も終わり今年の新年会は子供たちが多くて賑やかだった。
子供たちの成長を見られる幸せを感じる。
恒例豆運びの上達ぶりに驚いた。
黒千石大豆を箸でつまむにはちゃんと箸が持てないとできない。
小さい時からちゃんと箸が持てるようになるしココカラ恒例豆運びはシンプルだけど盛り上がる。
12670147_548323058683599_1185587348   あ、今頃写真入るし(-_-;)
これはいつのかな~
豆運びのデモンストレーションをやっている
 
今月は週末はすべて味噌講座だ。
私も27日に農家仲間と味噌を作ることになっている。この時はパンを一緒に作る。
若い人が加わって2回に分けることになりそうだ。これはうれしい悲鳴。
仲間が増えるのは大歓迎だ(*^-^*)
今年の味噌講座はAさんに任せて私はほかの仕事をしている。
少しづつ自分の仕事を減らして体調整えたい。
まずはゴボウ完成させなくては。
前回試食アンケートきれいに分かれてしまい どちらへ進むか迷う。
まずはまたいろいろ作ってみよう。
地味3兄弟完成まで頑張ります。
 

2017年2月 5日 (日)

今日も2桁

Dscf1514s
2桁の冷え込みはやっぱこたえる
今年は寒い日が多くてうちの薪 なくなるの早い(-_-;)
今知人から来たメール、今-31度だそうだ。
-30度は未体験。どんなふうになるんだろう?
写真はうちの冬の靴
今はスノーシューというらしいが かんじきだ
うちはじいちゃんが建てた小屋の雪下ろしの時にはく
古い小屋なので屋根に穴が開く(@_@;)
 
今年は雪が多いのでこれはいて山へ行ってみようかな
今日は追分でアイスキャンドルとコンサートのイベントでココカラも出店させていただいた。
たくさんのお客様にいらしていただき感謝だ。
ゴボウの試食もしていただいた。
いろいろな人に食べて頂くが好みがバラバラで次の試作が悩ましい。
今回ドーナツを1単位だけ作った。なぜか膨らまない。
シフォンを型から出すときに失敗するしもちは部屋が寒くてすぐ固くなるし、だめだめ炸裂だ。
明日はというか今日はココカラの5回目の総会だ。
しっかりみんなで昨年の反省を踏まえ今年の活動を相談したい。
総会の後は新年会で餅つきだ。
今年も子供たちがたくさん来てくれる。
本当に子供は地域の宝だと思う。
めんこい子供たちに会うのが楽しみだ。
なんとか総会資料も印刷終了した。
これから閉じてとっとと寝よう(^O^)/

2017年2月 1日 (水)

毎日寒い

O0480036013855439841連日麹の仕込みしています。
今年の味噌講座の申し込みが順調すぎて麹作っても作っても足りません。
糀を作るにはコメをとぐところから4日かかります。
昨日もこの蒸し器でコメを蒸して麹仕込みました。
今日は朝、夕その麹をパラパラにして菌の浸透を助けます。
そうすると明日きれいな糀になる予定。
毎回おいしい糀にな~れ♡と仕込んでいます。
 
2月5日の準備もめどがついて何とか総会を開けそうだ。
まだNPOの報告書のほうには手が付いていない。
総会に印鑑をもらわなくてはならない。ふう~
総会までに総会資料を印刷しなくてはならない。
今年の活動は抑えていこうと思っているが いろいろ考えなくちゃならないことも多く正直私の頭のキャパ完全に超えている(T_T)
総会後の新年会は20名にはなったようだ。
皆さんと今年の活動についてあれこれ話ができたらいいな。
ココカラの今年の活動はスタートしているが 果たしてどんな1年になるのかわくわくする。
実にへっぽこな運営で会員の皆様をいつもはらはらさせてしまうココカラですが 今年は事業ごとの責任者を決めて運営することにしたので 改善されると思う。
 
ふるさと納税はまさかの段ボールの箱待ち。
お肉が来るのが遅くてお客様をお待たせしてしまったが 今度は箱待ち。
相変わらずだめだめ全開だ。
 
病院では膝の皿割れてなかった。
ほんと私骨硬い。
まだ痛いけど 少しずつ痛みがなくなっているので時間の問題だと思う。
また転ばないように気をつけよう。
では、今日もいってみよ~(^O^)/
 

2017年1月25日 (水)

やっぱりしばれてます

Dscf1511s牛たちは背中に霜しょって髭にはつららの朝
昨日の氷はやばかった。
3センチ近くあって割れやしない
 
昨日がここでは一番冷えたと思う。
夜中お肉の仕事をしていて 2時半ごろ終わっていざ洗い物しようと思ったら水道凍って出ない。
水を落とそうにも落ちないし 家からお湯を運んだりストーブを当てたりいろいろしたが出ない。
結局朝までそれに追われて寝る暇なかった(T_T)
昨日は麹を仕込むようにお米を洗っていたのでどうしても朝加工センターに行って麹を仕込まなくてはならなくて水道のところへストーブつけて出かけた。
糀を仕込んで帰ると水は無事出た。ほっ
電気ストーブなので電気代が怖い。
昨夜は何もしないで…夕食も作らず(-_-;)…泥のように寝た。
 
今朝はすっきり目覚めて牛舎へ仕事へ行くと氷の上で転んだ。
 
今日も麹の仕事なので出かけたがだんだん痛くなってびっこをひかなくちゃ歩けない。
腫れも出てきた。
明日麹の取り込みをしてドサンコプラザへ今日作った商品を送ったらJA女性部新年会。
その後子供が病院へ連れて行ってくれるというので行ってこようと思う。
割れてたらどうしよう 怖い!!
さ、とっととお肉の仕事行ってこよう(^O^)/

2017年1月21日 (土)

しばれました

今日はカキーンと冷えました。
先日は寒気団が入るとラジオで大宣伝をしていたので心構えがありましたが今朝は無防備で外へ。
牛の水槽の水の張った氷が厚い(@_@;)
オーバーにいうと2センチ
なかなか割れない
やっとこ割って水を入れたら牛たちみんな飲みにくる
みんな氷が厚くて飲めなかったのね。
仲間とパン作りの日なので8時前に家を出たら車の温度計-13度。
あ~やっぱり今日は寒いんだと思いながら進むと安平に出たらなんと-19度(@_@;)
そこからしばらく-19度で追分で下がり始めて加工センター-13度。
結構温度変化あって驚いた。
今日は朝一で明日から麹を仕込むNさんが米とぎに来て30キロのコメをといだ。
自分は今日出来上がった麹の取り込み。
きれいないい糀ができてほっとした。
これから怒涛の味噌講座が続く。麹をせっせと作らなくては間に会わない。
そうしてるうちに仲間が続々登場
豆腐作りとパン作りスタートだ。
ワイワイ話しながらのこの会は楽しい。
昼には牛の移動があって帰宅。
雪があるので育成牛舎から肥育牛舎へ雪の壁の間を牛たち20頭と少し よーいどんで走ってくる。
牛舎を通りこさないように道をふさいでいた3男がいるためなかなか牛舎のほうへ牛が行かないで戻ろうとする。
そんな3男に「小さくなれ!」とか「隠れろ!」とか(さえぎる物何もない(-_-;))怒鳴る夫
うちで一番でかい3男に無謀な要求を怒鳴り散らす夫、思い出すだけでおかしい(*^-^*)
牛舎と牛舎の間多分400メートルぐらい?
普段は脱出しようと虎視眈々とタイミングを見てるくせにいざ出ていいよとなるとなかなか出ない。これいつものことなんだけど やっと出ると雪に顔こすりつけてお化粧(-_-;)
顔白くして走ってくるめんこい子たち。
無事移動できてよかった。
以前牛舎へ入らず道路をどこまでも集団で走り去ったことがあって それは結構なトラウマになっている。
今でもその時の光景 忘れられない。道路に作っていたさえぎる柵の横をみんな通って走っていった。
これまた奇跡的に除雪の雪を置くために作っていたスペースにみなさん収まってそこから無事逆走させて牛舎へ入ってもらった。
あのスペースがなければどこまで行ったのやら 考えるだけで恐ろしい(-_-;)
夕方理事会。
今年の運営についてみんなと話している。
前から言っていたがNPOの仕事から少し離れたいとお願いした。
忙しすぎる。
今年はまずペースダウンしてしっかり足元を固めたい。
NPOには迷惑もかけると思うが急にすべてから離れることはできないので 少しずつとなるのかな。
自分の体と相談しながら頑張りたい。
ほどほどという事ができないばかなので どうしても全力疾走になってしまう。
どうやったらほどほどってできるんだろう?
むずかしいな~
 

2017年1月15日 (日)

味噌講座始まりました

ココカラでは冬の間町内の皆さんと一緒に加工場でみその仕込みを行います。
自前で麹を仕込めるようになり3年目。
地元の素材でみそを仕込める豊かさを改めて感じるとともに手前みそ仲間の広がりも感じます。
今年の第1回目が昨日スタートしました。
昨日は苫小牧から親子の皆さんが来てくれました。
子供たちはみずほ館で雪遊び。
お母さんと小さい子供はその間にみそを仕込んでみんなで食べる昼食を作りました。
昨日はラーメンの希望だったので ココカラ味噌を使った味噌ラーメンにしました。
麺は恵庭のマルハ製麺の道産小麦使用の味噌ラーメン用のちょっと太いちじれ麺。
昨年絞めた鳥がらを使ってスープを取って みやもとのムーミントンでチャーシューを作ってのラーメンはおいしかったのですが 32人分のラーメンを一度に作るのは結構無理があっていつもの体育会系全開で何とかラーメンを食べたときにはぐったり
これからの味噌講座もラーメンを予定していましたが 果たしてこれを続けられるかとっても不安になり 昼食のメニューを再検討しようと思う。
 
今年もデンマークの研修生仲間で出している新聞が届いた。
確か親方が日本に来た様子をみんなに知らせようと新聞を作ったのが始まりで確かうちの子が2年生だったので20年続いていることになる。
これもメンバーみんなの思いがあるので続いている。
今年はメンバーの熊本の現状に心が痛むと同時に自分の想像力の欠如に恥じ入るばかりだ。
いまだ復旧もままならない地域、人、少しでも心を寄せたいと思う。
 
目に見えないことに鈍感な自分。忙しいからと言ってこういう目が曇るのは許せないな。
親方は去年90歳になった。
誕生会へは行けなかったが元気なうちに顔を見せに行きたい。
 
今年も半月が過ぎた。
今年は家族皆体調不良でのスタートで先が思いやられる。
健康じゃないとうちのような仕事の家は本当に困る。
まずは健康第一だ
連日の-15度の朝、顔が痛くて手が痛くて 今日は少し緩んだようだけどこたえる~
そんな中牛は元気だ。髭のつららがめんこい
さ、今日も頑張ろう(^O^)/
 

2017年1月10日 (火)

今年もよろしくお願いしますm(__)m

穏やかなお天気の中お正月が終わり日常がスタートしています。
今年のお正月は暖かくて雪も降らず本当に過ごしやすい日々でした。
家族はというと夫は年前にした去勢の時に牛に蹴られ太もも負傷。歩くのも大変そう。
次男、おできができて座るのも大変そう。
3男、休みが明けて2日に職場へ出勤したらノロウイルス蔓延。
すぐ感染して結局8日まで休み。出初式も出られず。
私はというか家族全員、31日に帰った4男に風邪をうつされいまだ本調子じゃない。
まあ、ノロウイルスを我が家に蔓延させなかったのは良かったな。
調子が悪くてのんびりはしたが やろうと思っていたココカラ事務仕事が全く手つかずで今日は朝から書類作りだ。
こうして書くと結構悲惨な年明けだな。
昨日は牛のお産があったが結局共済送りになり子牛は死んでいて親もダメなようだ。
これまた不幸。
 
8日は安平町の成人式で今年も餅つきの手伝いに行ってきた。
晴れ着に身を包み輝く若い人たちを見るのはほんとうれしい。
この学年はまだ一緒にサッカーをやっていた子たち。
知った子も多く親御さんたちとの再会もうれしい。
この若い子たちの前途が明るいこと願うばかりだ。
 
昨日は栗山町で農文協の甲斐さんという編集長と猪瀬さん(むらと原発 窪川原発計画をもみ消した四万十の人びとの筆者)のお話を聞く会でした。
結婚して出会った現代農業の別冊。(今は季刊地域)
一貫して地域に軸足をおいての本作りにいつも届くのが待ち遠しかったのを覚えている。
今はあまり真面目じゃない読者だがそれでも心躍る見出しを見つけるとわくわくする。
その本を作ってきたという方に出会えるなんて夢のようだ。
改めて素晴らしい仕事だと思った。
何もわからず農家に嫁いでわからないことだらけの私にどれだけ勇気と納得を教えてくれたか。思い出すと感慨深い。
今の自分ができた要素の一つであることは間違いない。
 
昨夜は栗山で畜産農家を再スタートさせた管野さんの話も聞いた。
なかなか話を聞く機会がなかったが 原発が無かったらささやかでも豊かな暮らしを続けられたその暮らしから切り離され、それは地域だけじゃなく 人の分断、先祖からの分断、一言では言えない深い溝の存在を知った。
そこには同時に暖かい輪もあって、それは管野さんが今までかかってここで築いてきた輪で、とっても暖かい空気に包まれていた。
たくさんの話を聞いたが相変わらず知らないことが多く 多くの気づきをいただくことができ感謝だ。
昨夜は良い出会いがたくさんあってこれからのココカラにも生かしていこうと思う。
お正月ボケで空っぽだった脳みそに一気に新鮮な酸素が注入された感じ。
昨日の牛をこれから獣医さんに診てもらう。なんとかなるといいな。
 

2016年12月29日 (木)

今年もあと2日

気が付くと今年もあと2日だ。
11月に大掃除はしたけど今はその面影はまったくない(T_T)
お肉の仕事がまだ終わらず切っている。
毎年多めにお肉は切っておくけどいつも足りない。
今年は1頭しか牛がなかったので やりくりが大変だった。
15日に牛が来て今夜切って明日配達したらうちには在庫ゼロになる。
2週間で1頭すっかり使った。
今年もたくさんの方にお肉を注文いただいた。
こんなに何もしないのに注文をいただき本当うちはお客様に支えられてると実感する。
26日に加工場の冷凍冷蔵庫を入れ替えた。
お肉を急速に冷凍したくて業者に見積もりをお願いしていた。
そしたら今使っている冷凍冷蔵庫が14年たっているのでそれと同時にいかがですか?と言われ金額を聞いて 今の販売額ではとても払えないという事で今回は冷凍冷蔵庫を契約した。
14年続けてこれたのもお客様に支えて頂いたおかげ。14年もたったんだと感慨深い。
BSEでお肉が売れないときに自分でお客様に説明しながら売ろうと始めたお肉や。
こうしてつぶれないで続けられてることに感謝だ。
 
連日朝晩もちをついている。
今日は29日だがうっかりついてしまった。
明日ついたらひとまずやめようと思う。
今年はあんこも作らず白の丸餅と豆餅のみだ。
31日に4男が帰るのでその時にいろいろ買い物しておせちを作ろうと思う。
明日から掃除頑張ろう
Dscf1479s
写真はアメリカにいるときによく見た表示
日本じゃないな
これは大学に行ったとき研究室の建物の入り口にあったもの。
アメリカに来たと実感した。
最終日は5時前に起床。長男が車で空港まで送ってくれるので5時半には家を出た。
8時には来いと空港のカウンターで言われたので早朝の出発となったが もっと遅くてもよさそうだったな。
飛行機に乗るとき セキュリティを通るのに靴まで脱ぐのに驚いた。
前の人を見てるとコート脱いで靴脱いで・・・
私も真似して脱いで前に進んだが 足を開いて万歳してモニターに映るのは驚いた。
驚いてばっかりだな(-_-;)
私は何かひっかかって 手をリトマス試験紙見たいので拭き取られたのと胸のあたりをすごく触られた。
隣の人はズボンのベルトとられてズボン下げられてた。
大丈夫な人はモニターにOKと出ていた。
テロの為なのかわからないがアメリカのこのシステムを通ってからの日本のセキュリティはこれで大丈夫か?と心配になった。
お土産をあんまり買ってなかったので空港でと思っていたがドルは長男に渡したし免税店は化粧品と時計しかなくてなにも買えなかった。
帰りは明るい空を飛び続けた。ロッキー山脈がとてもきれいだった。
 
アメリカでおもしろいな~って思ったことに入口が回転ドアが多いということ。
うまく入れないで一緒に入っちゃったり(狭い)なかなか苦労した。
暖かい空気が逃げないため?とか泥棒が逃げるのにスムーズにいかないからとか考えたけどほんとなんでだろう??
トランプのことも学生の子たちと話して話題になった。
日本ではどうですか?と聞かれ選挙の直後だったのでテレビやラジオで毎日報道してると言ったけど みんなトランプが当選すると思わなかったと口々に
大学構内はリスだらけ
エゾリスのようなリスがそこら中にいる。すごいかわいい
野良猫野良犬がいない。アメリカのシステムは野良猫野良犬が通報して回収されるそうだ。犬や猫をほしい人はそこからもらうシステムがあるそうだ。
ごみが落ちていなくてとても町がきれい。あちこちにゴミ箱があるせいなのか本当にゴミが落ちていない。
ごみのシステムはうちの子に聞いてもよくわかんないようで燃えるごみと燃えないゴミに分けるぐらいしかわからない。
街中のごみのこともっと知りたかった。
トイレのドアが下までないので足が見える。なかなか慣れることができなかったな。
カードの決済が1月にある。
それで旅行の決算が出るがどきどきだ。
だんだん円が安くなってるタイミングでの旅行だった。
今はもっと安くなっている。
アメリカは知らない人同士も挨拶するしとってもフレンドリー
ハグする習慣もいい。
1週間家を空け何が心配かって食べること。帰ってみるとしっかり作って食事してた様子。
私が帰って一気に食生活が貧しくなったと苦情。
じゃあ、毎日作ってほしい(これ言えばけんかになるので言いませんが)
粗食でメタボにならずいいじゃないと開き直ってみる(-_-;)
 

2016年12月25日 (日)

メリークリスマス

Dscf1504s
抜けるような青い空とはこんなそらのことを言うんだろうな~
どっさり降った雪が木に張り付いて木もすっかり雪化粧。
太陽の光が当たってまぶしい(^O^)/
 
昨日と今日で大方の荷物を送ったが札幌、小樽は道路状況が悪くて年内の配送は難しいそうだ。                        
こんなこと今まであったかな?
年内ってまだ1週間あると思うけど無理なんだ
大方の荷物を送ったといったけどまだ10件ほど送り残っている。
配達を含めると20件?
まだまだだ。
今日は送りの荷造りと仕込みでお肉の仕事終了。というかやめた。
少しは家のこともしなくては。
昨日の朝 ケーキを焼こうとしたらハンドミキサー死亡 
材料そろえたし何より食べたかったので 大きな泡だて器で卵白を泡立ててガトーショコラを焼いた。久々のガトーショコラおいしい(^O^)/
今日は友人たちからクリスマスプレゼントが届いた。
私は友達甲斐のない友人。いつもこの時期は忙しくて何もできない。いただくばかりだ
友人たちからのいろいろで元気もらった。
 
Dscf1482s_2
これはセントルイスの野球場。
カージナルズの球場だ。
正確にいうと球場隣のグッズショップだ。
シーズンじゃないので残念ながら野球を見ることはできない。
長男、さっそく買った革ジャン着てる
軽くていいのが買えた。
いよいよアメリカ最終日。
次の日は早朝出発なので実質土曜日が最後の日だった。
アメリカへきてなかなか温かい食事がとれなくて寂しかった。
頂いたターキーの骨でとったスープであり合わせの野菜を入れてスープを作った。
あ~おいしい!朝から暖かいスープを食べて元気出る。
同居人たちに日本人のもったいないを説明するがなかなか難しい。
頭のいいインド人の子が理解してくれ食べつくすと言ってくれそれそれとなった。
日本人は骨まで使うんだと珍しがられたがきっと国ではお母さんたちもやってるんじゃないかな~
11時からみんなでサッカーをするというのでシューズをもって大学へ。
学生や職員が使えるという立派な体育施設はプール、体育館、アスレチック、ホッケー場といろいろそろってる。
長男たちはいつもホッケーコートでサッカーをしているそうで壁を使ったパスが飛び出したりなかなか面白かった。
6人3チームで2点入れるか7分で交代というルールでやっていた。
4男も全然違和感なく混ざってサッカーをしてる。
ボール一つですぐ友達になれるサッカーってすごい。
昼食は私が牛肉を食べたいと言っているので町の評判のお店にお肉を食べに行く
人気店とあって行列もありという。
私たちは昼を過ぎていたのですぐ座れたが店の入り口に名前を書くボードがあった。
みんなはハンバーガーで私はブリスケステーキ(ステーキはそれしかなかった)
ハンバーガーの注文もソースの味、付け合わせ(この時は2つ選べる)飲み物とハンバーグの焼き具合といろいろ指示しなくてはならない。
面倒だけど 自分の一番おいしいように食べるためと考えるととても親切なシステムだ。
私のブリスケステーキは燻煙がかかっていておいしくいただいた。ステーキソースも付いてきたがそのままの味で食べても十分おいしかった。
ブリスケは私はバラの扱いで いつも切り落としにいていたが こうしてステーキで食べることに驚いた。何か特別に柔らかくする方法があるのかな?
ハンバーグは予想通りでかくてサイドメニューも大盛り。
みんな運動の後なので全部食べてたけど すごい量だ。
午後からはスーパーをあちこち回って夕食の買い物。
スーパーマーケットがたくさんある地区がある。
何を買うかで行くスーパーを使い分けているようだ。
夕食は私が作ることにした。10人ぐらいになるようだ。
とんかつにしてひれ肉を仕入れた。
ターキーの骨でとったスープで野菜スープ、家にある感謝祭の残り物とレタスで盛りだくさんサラダ、食べてみたかったTボーンステーキ、おにぎり、アイスクリーム。
それにスペイン人の子がスパニッシュオムレツ。本場のはふわふわでおいしい!アメリカ人ンお子がバナナマフィン、それと果物の差し入れとビール、ワイン。
賑やかに食事。
そしてボードゲーム。このゲームとっても頭使って面白い。10歳からというけど結構複雑。
20歳を超えるいい年の子が集まってこんなゲームで盛り上がれる。
日本じゃちょっと考えられないかも。
交渉あり、駆け引きありの性格が出て、とても仲良くなることができるゲームだと思う。
Image2s
夕食の時みんなでパチリ。
最後の夜おかげで楽しく過ごすことができた
後片付けはみんなでアッというま。
皿が足りないと言ったら皿持参で来てくれた。
こうした付き合いができる長男がうらやましくなった

«またゆき~(@_@;)

フォト
無料ブログはココログ